6月5日の打ち上げを目標としたDecayの現状(更新:確認済み)

Anonim

開発者の公式ウェブサイトによると、Undead LabのJeff Strainは、スタジオが6月5日のState of Decayの発売日を狙っていることを確認した。

この日付は5月上旬にGameStopのリストによってリークされ、Undead Labsはゲームが認証を通過するまで公式にはならないと述べた。 ストレイン氏は、6月5日は同社が「社内での射撃」を行った日だと述べた。

「6月5日は腐敗状態のリリース日ですか?」 ひずみが書いた。 「地獄がそう願っていると確信している」

この記事の中で、StrainはXbox 360で公開するための認証プロセスについて説明しています。すべてのゲームは、ソフトウェアがマイクロソフトのハードウェアとどのように相互作用するかに関する特定の技術認証要件を満たす必要があります。 Strainは、ゲームがコントローラの切断方法やコントローラのボタンの適切な用語を処理する方法など、これらの要件は「数百」あると書いています。すべてのゲームはこれらすべてを通過する必要があります。 ゲームはシステム上で正しく動作するようにパッケージされ、すべての技術的要件を満たし、完全にプレイ可能であることを保証するためにタイトルをテストする必要があります。

Strainによると、Decay of Stateは 5月31日現在、最終的な「機能的」テスト段階にある。Undead Labsが「期待している」と認定した最初の水曜日は6月5日になる予定だ。

「機能テストを完了するための最終的な時間枠はありませんが、来週初めになることが私たちの望みと期待です」と彼は書きました。 「それが起こり、ゲームが認証に失敗しなければ、私達は実際に私達の目標日を達成するかもしれない。それは水曜日に広く知られているXBLAアップデートである。私達がそれを成し遂げるまでそれで」

Strain氏は、「深刻なバグ」の発見だけではState of Decayが認証に失敗する可能性があると述べ、PC版のゲームはまだ開発中であると述べた。

アップデート: MicrosoftのLarry Hrybは、6月5日水曜日にState of DecayがXbox Live Arcadeに20ドル(1600マイクロソフトポイント)であたるとつぶやいた。