NvidiaがGTX 1080クラウドで1時間2.50ドルでゲームストリーミングを展開

Anonim

NvidiaのGeForce Nowサービスは、3月からGTX 1060またはGTX 1080搭載クラウドからPCおよびMacコンピュータへのオンデマンドゲームストリーミングを配信するとNvidiaは昨夜のCES基調講演で発表した。

しかしそれは安くはないでしょう。

サービスに登録されると、顧客はGTX 1060ストリームで8時間無料、またはGTX 1080ストリームで4時間無料で利用できます。 その後、1060年で20時間、1080年で10時間、25ドルかかります。

プレスリリースによると、以前はNvidiaのShieldデバイスでしか動作しなかったGeForce Nowは、現在、ほとんどのWindowsおよびMacベースのデスクトップPCおよびラップトップと互換性があります。

このサービスを利用するには、顧客はGeForce Nowアプリを自分のローカルマシンにダウンロードしてGeForce GTX仮想PCに接続するだけです。

接続すると、「Steam、Battle.net、Origin、Uplay、GOGなどの一般的なデジタルゲームストア」からゲームをインストールして、プレイを開始できます。Leagueof LegendsやWorld of Tanksなどの無料ゲームも可能です。それぞれのWebサイトから直接インストールします。

Nvidiaは、サービスへの無料の早期アクセスメンバーシップを提供しています。 アクセスは、ウェイトリストのメンバーから選択された先着順で許可されます。 あなたはここでそのためにサインアップすることができます。